興福寺創建1300記念 国宝 阿修羅展

行ってきました、「興福寺創建1300記念 国宝 阿修羅展」

到着したのが8時。
美術館の前の門前に居る人の数が多くなってきた為、
8時30分頃から列を作り始め、9時過ぎに敷地内へ・・・。
私は早く来ていた為、前から9人目。
後ろを見ると、軽く200~300人は居るのでは?と、思うほどの人数
ホント、早く来てて良かった

9時30分になり、美術館の中へ・・・。
チケットをもぎってもらって、「阿修羅ファンクラブ」特典の
阿修羅像のシルエットをかたどったピンバッジを受け取り、
早速、阿修羅像フィギュアの予約をしに
公式HPに予約数が限られていると書いてあったので
予約できるか不安だったのですが、無事予約できて良かったです

予約を終えて、展示会場へ・・・。
まず、第1会場の入り口で音声ガイドの機械を借り、中に入りました。
(ナレーションは、黒木瞳さん。
阿修羅ファンクラブ会員限定のシークレットトラックは
みうらじゅんさん&いとうせいこうさん、高見沢俊彦さん。
美術館で音声ガイドを借りたのは初めてでしたが、
展示物の側にある説明文を読むだけよりも詳しい事が分かり、借りて良かったです。
シークレットトラックも、楽しかったです)

一つ目の、発掘調査で出土した遺物がある部屋が終わって、
「八部衆(阿修羅像以外)」と「十大弟子」が展示してある部屋。
現存全13体が同じ部屋に展示されてるのを見て感動し、泣きそうになってしまいました。
でも、この13体が揃うのは4月19日までだったらしいので
今日行く事が出来て、本当に良かったです 。

三つ目の部屋は、阿修羅像。
いや~、美しかったしばらく見とれてました・・・。
正面のお顔の美しさもそうですが、スタイルのよさにビックリ!!
ちょっとおなかは出ていらっしゃいましたが、
お尻のラインや二の腕の感じがたまらない
普通は正面のお顔だけで、左右のお顔もですが
真後ろから見ることが出来ませんからね、
貴重な体験をさせていただきました。

第2会場に移って、四天王の4体と薬王菩薩立像と薬上菩薩立像。
物凄い大きさで、迫力も凄い!!
あまりの凄さに、手を合わせるのも忘れてしまったほどです

最後の部屋はバーチャルリアリティ映像で
「よみがえる興福寺中金堂」と「阿修羅像」の映像を見て終わりました。

第1会場と第2会場は自由に行き来が出来る為2周し、
阿修羅像は7周して会場を出てきました。
出てきた時刻が13時。約3時間30分ほど会場に居ましたが
全然長く感じませんでしたね。
もう1周くらいはしたかったのですが、体力的に辛くなってきたので会場を出る事にしました。
もう少し人が少なかったらよかったんですが、人が多いと気分が悪くなるので

博物館を出る時、出ていた看板を見ると
「ただ今阿修羅展入場者制限中、待ち時間40分」と書いてありました。
貸し日傘が出てるとはいえ、こんな暑さの中外で立ってたら体がおかしくなりそう・・・。

帰宅して、博物館でもらったチラシを見ると
秋、興福寺で「国宝 阿修羅展」帰山記念として
「お堂でみる阿修羅 興福寺 国宝特別公開2009」というのが
開催されるようですね。

こっちも行きたいなぁ、行っちゃおうかなぁ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック